あきる野市で整体なら「やまざき整骨院」カラダの痛み・悩みを根本改善

《整体ってボキボキするの?》

整体に行くと骨をボキボキされるのが怖いと言う方も多いのではないでしょうか。

結論から申しますと、当院はボキボキする整体ではありません。

 

《骨が動くのはどんな時?》

骨が動く理由は二つしかありません。

1つ目は、人間の防御反応が追いつかないほどの早くて強い刺激。

2つ目は、人間の防御反応が働くまでもない優しくて持続的な刺激。

骨がズレる時も整える時も、理屈は同じことが言えます。

例えば骨盤のズレが起こる場面を考えてみましょう。

 

《骨盤のズレが起こりやすい典型パターン》

1つ目に当てはまるパターンは、足を滑らせて尻餅をついて尾骨を強打してしまったとき。

2つ目に当てはまるパターンは、ソファーや座椅子にのけぞったような姿勢で長時間座り、座面に尾骨が当たり続けたとき。

起こり方は違いますが、どちらも同じように骨盤のズレという状態に至ります。

 

《当院の整体はボキボキしない》

骨を正しい位置に動かす時も、2種類のアプローチがあります。

いわゆるボキボキする整体は、1つ目のパターンで改善を目指すため、速さと強さが必要となります。さらにこちらは患者様が脱力している状況で行うことが前提となりますが、ボキボキされることに恐怖心を感じていると無意識に力が入ってしまいます。患者様が力んでいるところに刺激が入ると骨を動かすという目的を果たせないだけでなく、思わぬ事故につながる可能性も高まります。

整体を受けた事によって、返って悪くなってしまうことほど残念なことはありません。

このような理由から、当院では2つ目のパターンで優しく持続的な刺激を使う整体を行っております。刺激は優しいながらも時間をかけながら行うため、施術中の痛みや不快感を覚えることはほとんどなく、骨を整えるという目的をしっかりと果たします。

 

《後で痛くなったという話を聞くけど……》

整体を受けた後は、痛みが増す、だるくなる、眠くなるなど体に様々な反応が出ることがありますが、一時的なものなのでご心配はいりません。

 

《自然治癒力》

当院の整体は、患者様ご本人がもともと持っている自然治癒力を最大限に引き出すことを目的としています。

人の体が治る唯一の要因は、痛み止めや湿布薬などではなく、この自然治癒力が働くことです。

自然治癒力は血液を患部に集めることにより発揮されます。

例えば足首を捻挫してしまったときのことを思い浮かべてください。患部が熱を持って腫れ上がります。痛めた足首を修復するための大切な1歩目の反応として血液を過剰に患部に集めます。

これにより自然治癒力が働き、痛めた足首が改善するのに有利な状態となります。

 

《好転反応》

しかし、この状態のことを炎症が起こっているといい、本人にとっては痛みを強く感じます。つまり、体が治癒力を発揮しているとき、本人にとって楽な状態とは言えないという事です。

別の例としては、風邪をひいて熱を出したときも同じような事が言えます。体温が38度後半にもなると体はとても辛くて横になっていなければならない状態に陥ります。

この時も体は治癒力(免疫力)を最大限に高めているのですが、本人にとっては大変辛い状態となります。

整体治療の後は、お風呂や温泉に入ったのと同じ位血流が改善します。そのため痛めている患部に血液が流れ込み治癒反応が高まった結果、本人にとっては痛みを強く感じることがあり得ます。加えて全身の血流が良くなるためにこれまで取り残されていた老廃物が一気に回収され、腎臓へ流し込まれてお小水と共に体外に追い出すための働きが促されます。

この時に水分が不足していると老廃物が腎臓にて渋滞を起こし、体がだるくなることがあります。また自律神経がリラックスモードに傾くため、整体を受けた後は眠くなったりすることも大いに考えられます。

こういったことを理解して施術後はなるべく水分を多めに取るようにしてください。

 

《まとめ》

好転反応は決して悪いものではなくむしろ良くなる前の大切なお知らせとして捉えましょう。高くジャンプするためには、一度深くしゃがみこまなければならないのと同じようなことです。

このような事をご理解頂き、安心してご来院ください。

初めて整体に来られる方は何かと不安に思うことが多いと思います。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせいただけましたら幸いです。

「やまざき整骨院」あきる野市で口コミ評価NO.1 PAGETOP